ラニエリ:「ユーヴェ戦よりまずアタランタ戦」

ミリートの先発出場を明かす
インテルは26日、セリエA第9節でアタランタと敵地で対戦する。公式戦3連勝を目指すクラウディオ・ラニエリ監督は、無失点での勝利を続けたいと語った。また同監督は、週末に控えるユヴェントスとの大一番の前に、アタランタ戦に集中しなければいけないと強調している。

チャンピオンズリーグのリール戦、リーグ前節のキエーヴォ戦と、無失点を維持して2連勝を飾ったインテル。ラニエリ監督は前日記者会見で、次のように語った。

「ユヴェントス? 最も大事な試合というのは、いつだって次のゲームなんだ。アタランタは力強いスタートを切った。(減点)処分が刺激になったのだろう。処分がなければ、彼らは2位なんだ。コンパクトでスピードあるプレーをする。だが、我々も勝ち点を狙いにいくよ。そして無失点を目指す」

「サッカーにはオフェンスとディフェンスがある。攻撃では、選手たちに楽しんでほしい。楽しんでプレーすれば、良いプレーとなり、観客を楽しませることになるからね。だがボールを失ったときはもちろん、ガッツを出して激しく守らなければいけない。だが、まだこの両方について、私は満足していないんだ」

ラニエリ監督は先発メンバーについて、当日まで決めないと話している。だが、出場機会が減少し、周囲から騒がれつつあるFWディエゴ・ミリートについては、出場を明言した。

「ミリートは明日の試合に出る。彼(の出場)は確実だ。ほかの選手たちについては、様子を見よう。キエーヴォ戦でベンチにとどまったことを怒っている? そんなことはない。彼はプロだし、私が彼に期待していることも知っているからね。私は以前から彼を評価しているんだ」