ミランCEO:「バロテッリは私の“情熱”」

イブラヒモビッチとの相性にまで言及
ミランのアドリアーノ。ガッリアーニCEOは、クラブがマンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリに対して「情熱」を抱いていることを認めた。

ミランは今夏、バロテッリ獲得が噂されたクラブの一つだった。6-1で勝利したマンチェスター・ユナイテッド戦での2ゴールは、やはり気を引かずにはおかなかったようだ。

ガッリアーニCEOは『スカイ・イタリア』に対して、「バロテッリは私の情熱だ。彼は素晴らしい選手だ」と話した。

「ミランに連れてくるか? そんなことは誰にも分からない。現状では、“情熱”どまりだ」

そうは言いながら、ズラタン・イブラヒモビッチとの相性にまで言及している。

「イブラヒモビッチ? 彼は順調で、契約が終わるまでそのままであり続けるだろう。イブラとバロテッリは、互いを補い合えると思う。コンビは良いだろうね」