昨季との違いを実感するマルキージオ

タルデッリ氏との比較も恐れず
ユヴェントスMFクラウディオ・マルキージオには、今夏の移籍市場で同クラブを離れる可能性が伝えられていた。しかし同選手は、移籍に近づいたことはなかったと話している。

夏の移籍市場でクラブからの信頼の低下を示唆されたマルキージオだが、同選手は次のように報道を否定した。

イタリア『トゥットスポルト』によるとマルキージオは、「ユーヴェはいつも僕を信じてくれていた。これまでキャリアに影響を与えるようなケガもなかった。昨年と比べると何かが変わったね」と語ったようだ。

2日に行われたセリエAのミラン戦での2ゴールに続いて、7日に行われたセルビアとのEURO2012予選では代表初ゴールをマークしたマルキージオ。イタリア代表のレジェンドであるマルコ・タルデッリ氏と比較されているが、マルキージオは、「タルデッリとの比較を恐れてはいない」とコメントしている。