ニュース ライブスコア

シメオネ:「夢はラツィオの監督」

ラシン・クラブのディエゴ・シメオネ監督は、かつて現役時代にプレーしたラツィオの指揮官になることを望んでいるようだ。

昨季途中にカターニアの指揮官に就任し、チームを残留に導いたシメオネ監督。だがシーズン後、同監督は1年間の残り契約を解消し、母国アルゼンチンへと再び戻り、現在は現役最後のクラブとなったラシン・クラブで指揮を執っている。

だが、シメオネ監督はもう一度セリエAで指揮官を務めることを願っているそうで、次のように話している。

「ラツィオを率いることが私の夢だ。カターニアでの経験を経て、私はアルゼンチンへ戻ったが、目標はまたイタリアで仕事をすることだよ。できればラツィオでね」