代表初ゴールを喜ぶマルキージオ

足首は問題なしとも
イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオは、7日に行われたセルビア代表とのEURO12予選で、代表での初ゴールを挙げている。試合後、同選手は自らのゴールと、セルビアと1-1で引き分け、予選無敗を維持したチームに満足感を表した。

所属のユヴェントスでも、2日のミラン戦で2ゴールを挙げるなど、好調を持続しているマルキージオ。望んでいた代表初ゴールも記録した同選手は、イタリア『RAIスポーツ』のインタビューで、次のように話している。

「少し前から決めたいと思っていたゴールだ。今日、簡単じゃない場所で決めることができて、うれしく思っているよ。今の代表チームは、常にうまくやってきた。ゴールだけじゃなく、今は調子が良いね。フィジカル的にもトップコンディションだし、今は素晴らしい時期だ」

左足首を痛めて後半にベンチへ退いたマルキージオだが、「大丈夫だよ。ちょっとひねったんだけど、足首は腫れてもいない」と、問題がないことを強調している。