G・ロッシ代理人、ナポリ移籍の扉を閉ざさず

「マーケットの道は無限」
ビジャレアルFWジュゼッペ・ロッシの代理人であるフェデリコ・パストレッロ氏が、同選手が将来的にナポリへ移籍する可能性を排除することはないと語った。ただし、現時点で交渉する条件は整っていないとも述べている。

夏の移籍市場でG・ロッシへの関心が取りざたされたナポリ。アウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、同選手を諦めていないと明言しており、1月や来夏のマーケットで再び獲得に動く可能性をほのめかしている。

パストレッロ代理人はイタリア『ラジオ・キス・キス』のインタビューで、次のように語った。

「ジュゼッペはデ・ラウレンティス会長の関心を喜んでいる。でも、現時点で交渉をする条件はない。将来的に? もちろんさ。マーケットの道というのは無限だからね…」

「ナポリは良いチームをつくった。主力選手たちも全員引き止めることができている。そして彼らには、ワルテル・マッツァーリという最高の監督がいるんだ。私は、彼がイタリアでベストの指揮官だと思う」