ニュース ライブスコア

インテル、「新たなR・バッジョ」を獲得か

イタリアの各メディアが報じたところによると、インテルがブレッシァMFロレンツォ・タッシの獲得を決めたようだ。両クラブが合意に至ったと報じている。

まだ16歳ながら、昨季のフィオレンティーナ戦でセリエAデビューを果たしているタッシ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、「新たなロベルト・バッジョ」とも呼ばれる若きタレントは、31日にインテルの下部組織へと合流するようだ。移籍形態は共同保有になると見られている。

多くのクラブが関心を寄せていたタッシだが、インテルのマッシモ・モラッティ会長がブレッシァのルイジ・コリオーニ会長と29日夜に交渉し、話をまとめたそうだ。移籍金は250万ユーロと言われる。16歳の選手の共同保有権としては、少なくない金額だ。