ユーヴェ、今夏獲得のDFをすぐ放出?

ツィーグラーが構想外との報道
今夏ユヴェントスに加入したDFレト・ツィーグラーが、セリエAが開幕するまでもなく移籍することになるかもしれないという。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。

昨季までサンプドリアでプレーしていたスイス代表のツィーグラーは、契約が満了したことを受け、フリートランスファーでユヴェントスに加入している。だが報道によると、アントニオ・コンテ監督はプレシーズンでのプレーを受け、同選手をあまり評価していないようだ。

ツィーグラーにはトルコの2チームが興味を示しているという。一つはチャンピオンズリーグに繰り上げ出場が決まったトラブゾンスポル。同クラブはツィーグラーのチームメートであるFWアマウリにも関心を示しているようだ。また、ガラタサライもツィーグラーの獲得を狙っていると言われている。ガラタサライは今夏、ユヴェントスからMFフェリペ・メロを獲得した。

左サイドバックの新戦力として、期待を受けてユーヴェに加わったツィーグラーだが、早くも新たな冒険が終わってしまうのだろうか?