インテル社長、スナイデル放出に扉を開く?

「断れないようなオファーが届けば…」
インテルのエルネスト・パオリッロ代表取締役が、イングランド移籍が噂されるMFヴェスレイ・スナイデルについて、オファー次第では放出する可能性があることを改めて認めた。だが、現時点では同選手は残留するとも話している。

イギリスの一部メディアは先日、インテルが3500万ユーロと言われるマンチェスター・ユナイテッドのオファーを受け入れ、スナイデルにユナイテッドとの交渉を認めたと報じた。

一方で、インテルが先日対戦したマンチェスター・シティも、依然としてスナイデルに関心を抱いていると言われる。インテルはシティFWカルロス・テベスに興味を抱いていると言われ、同選手とテベスの去就にも注目が集まっている。

パオリッロ代表取締役はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の中で、次のように話している。

「メディアで報じられていることは、あまり真実に即していない。スナイデルに関しては、我々とともに残る考えだよ」

「サッカー界ではあらゆることが可能であるのは知られているだろう。もしも断ることができないようなオファーが届けば、それがスナイデルではなくても、代役について考えるだろう」