ローマ、ステケレンブルフ獲得を正式発表

4年契約でオランダ代表守護神が加入
ローマは1日、クラブの公式ウェブサイト上で、アヤックスからオランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフ(28)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は2015年までの4年間となっている。

ステケレンブルフのローマ移籍については、すでに両クラブや選手との間で合意に達したことが報じられ、正式発表は時間の問題と見られていた。ステケレンブルフは年俸270万ユーロ(税込)で4年契約を結んでおり、目標に応じてボーナスがつけ加えられるという。

一方で、移籍金に関しては、まず632万5000ユーロが支払われることが発表された。また、ステケレンブルフが別のクラブへ移籍する場合は、さらに100万ユーロがアヤックスに支払われるという。なお、ローマが2012-13シーズンから15-16シーズンの間に一度でもチャンピオンズリーグ出場を果たした場合も、50万ユーロがアヤックスに支払われるそうだ。

新たにアメリカ人実業家がオーナーとなっているローマは、今夏のマーケットでGK陣の一新を図っていた。すでにDFドニがリヴァプールへ、GKジュリオ・セルジオがレッチェへと移籍している。