カターニアDFがパレルモへ

ザンパリーニ会長が明かす
パレルモは、ライバルのカターニアからDFマティアス・シルベストレを獲得することになる。同選手のパレルモ移籍が、月曜日にも完了すると、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が明らかにした。

「月曜日にセアン・ソリアーノFD(フットボールディレクター)と(カターニアのディレクターの)ピエトロ・ロ・モナコが移籍を完了させるための最終交渉を行う」とザンパリーニ会長は、『フットボール・イタリア』に語った。

「どの選手がトレードでカターニアに行くかを確認するだけだ。取引はまとまったよ」

シルベストレには、リヴァプールやユヴェントスからの関心も伝えられていた。