今夏のガンソ獲得を目論むミラン

本人は積極的ではないようだが...
サントスに所属するブラジル代表MFガンソへの関心が伝えられているミランだが、同クラブは今夏のガンソ獲得を目論んでいるようだ。

ミランは、ガンソ獲得に2200万ユーロを用意していると見られている。同クラブは、インテルやチェルシーなど他クラブからも関心を寄せられているガンソを、コパ・アメリカ2011終了後に獲得する意向だという。

ガンソ本人は以前、欧州への移籍を急いでいないと話していた。1月に行われるクラブワールドカップに参加する願望も示しており、今夏のミラン移籍に積極的ではないと見られている。

イタリア『コリエッレ・デッロ・スポルト』によれば、ミランは今夏、若手の有望株を獲得することに意欲を燃やしているという。その最優先の補強候補に挙がっているのが、ガンソのようだ。ミランは、ガンソを説得して今夏のうちに移籍を成立させることができるだろうか。