インテル、レオナルド退任が正式発表

PSG行きが目前に ガスペリーニ就任もリーグ登録
インテルは1日、クラブの公式ウェブサイト上で、レオナルド前監督との契約を解消したことを正式に発表した。インテルは同氏へ賛辞を送るとともに、ジャンピエロ・ガスペリーニ新監督の就任をリーグへ登録したことも明らかにしている。

新たにインテルを率いることとなったガスペリーニ監督は、公式ウェブサイト上で、「スタートするのが待ち遠しい」とコメント。5日に行われるお披露目を前に、新天地での意気込みをあらわにしている。

一方、インテルはレオナルド氏に対して、「常に戦い続けることができる人物に対して、全員が強い敬意を払っている」ことに変わりはなく、「マッシモ・モラッティ会長をはじめとするクラブ全体が、一緒に過ごしたことに感謝するとともに、レオナルド氏の今後のキャリアに大きなエールを送っている」と、2010-11シーズンの後半戦でチームを指揮した前監督に賛辞を送った。

レオナルド氏は今後、パリ・サンジェルマンのスポーツディレクターに就任することが確実視されている。フランス『パリジャン』によれば、週明けにも正式にサインがかわされる見込みのようだ。

なお、インテルはこの日、日本代表DF長友佑都を完全獲得したことも発表している。長友のインテル完全移籍については、レンタル元のチェゼーナが前日にすでに明らかにしていた。