ユーヴェ、ミラノ勢が狙うダニーロを強奪?

カリエンド代理人が明かす
ヨーロッパの多くのクラブが関心を寄せるサントスDFダニーロには、インテルとミランのミラノ勢も興味を示している。ところが、有名代理人のアントニオ・カリエンド氏によると、インテルやミランのライバルであるユヴェントスがダニーロを獲得するという。

インテルはDFマイコンの後継者として、以前からダニーロへの関心が報じられていた。一方、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は先日、ナポリMFマレク・ハムシクら噂されているターゲットの獲得を否定したにもかかわらず、ダニーロについては「様子を見よう」と話している。

しかし、カリエンド代理人はイタリア『スポーツイタリア』のインタビューで、「セリエAでの次のヒットは、ユヴェントスのダニーロ獲得だろう。サントスの若きMFだよ」と、ユヴェントスが同選手の獲得に動いていることをほのめかした。

これまで、ユヴェントスのダニーロに対する関心は伝えられていないが、水面下で動きがあったのかもしれない。