フィオレンティーナが今夏初の補強

ブラジルからロムロを獲得
フィオレンティーナは29日、クラブの公式ウェブサイト上で、クルゼイロからブラジル人DFロムロ(24)を獲得したことを発表した。同選手はこれからメディカルチェックを受ける予定で、これにパスすれば移籍が正式に完了となる。

イタリア『FirenzeViola.it』が報じたところによると、移籍金は250万ユーロで、契約期間は4年間になる模様。同選手は4月にクルゼイロからアトレティコ・パラナエンセにレンタル移籍していた。

ロムロはチェルシーも関心を示していたと言われる選手で、右サイドバックが主戦場。シニシャ・ミハイロビッチ監督が2年目を迎えるフィオレンティーナにとって、今夏最初の補強となる。