ミリート、ガスペリーニを絶賛

「彼と一緒ならまた優勝できる」
インテルFWディエゴ・ミリートは、ジャンピエロ・ガスペリーニ監督の就任を喜んでいる。ジェノア時代にともに働いた指揮官が来たことで、ミリートはスクデット奪還やチャンピオンズリーグ(CL)優勝を再現できると自信を感じているようだ。

2010-11シーズンはケガのために満足のいくパフォーマンスを見せられなかったミリート。だが、ガスペリーニ監督が就任したことで、同選手は新シーズンに向けて手ごたえを感じているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の中で、ミリートは次のように語った。

「ガスペリーニがインテルの監督になってうれしいよ。いや、ハッピーだね。彼とはジェノアで1年間働いた。素晴らしいシーズンだったよ。楽しんで、楽しませた。彼は、彼を助けるために全力を尽くす一流の選手たちのグループと出会うことになる」

「ガスペリーニはそれに値する人だ。偉大な監督というだけでなく、何よりも素晴らしい人だからね。ガスペリーニのアイディアとチームの価値があれば、僕らはまだすべてに勝つことができる。今の僕は、これまでにないほど、スクデットやCLをまた勝ち取れると思えているよ。ガスペリーニはジェノア時代の真のミリートと再会するはずさ」

ガスペリーニ監督の就任を受け、インテルはジェノアFWロドリゴ・パラシオへの関心が噂されている。ミリートはパラシオについて、「来てほしいね。ロドリゴのことはよく知っている。絶対的な価値を持つ選手だ。彼がインテルに来ることができるように願っているよ」と語った。