インテル復帰に満足のヴィヴィアーノ

「僕は完全にインテルを信頼している」
インテルGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノは、古巣への復帰に満足しているようだ。同選手はインテルのフロントを「完全に信頼している」と話している。

インテルとボローニャが共同保有していた同選手は、入札の結果でインテルへ復帰することが決まった。ボローニャは同選手を完全獲得し、それから売却する考えだったが、書類手続きのミスでヴィヴィアーノを失ってしまった。

GKジュリオ・セーザルという正守護神の存在に加え、以前からローマへの移籍が噂されていたヴィヴィアーノだけに、再び移籍する可能性はあると見られている。だが、ヴィヴィアーノはイタリア『ANSA通信』のインタビューで、インテル復帰に満足していると語った。

「僕は落ち着いている。インテルを完全に信頼しているよ。真実は一つだ。僕はインテルから買い戻された。選手のキャリアにおいて、とても重要でプロフェッショナルな移籍であり、僕にとっても重要なことだ。うれしいし、落ち着いているよ」

「これまでは、この件について話したくなかった。これからは、インテルのフロントとだけ話していく。僕は彼らを尊重しており、彼らを完全に信頼しているんだ」