ガスペリーニ、インテル監督就任に「驚いた」

新天地での意気込みをあらわに
インテルの指揮官に就任することが決まったジャンピエロ・ガスペリーニ監督が27日、マッシモ・モラッティ会長らと会談した。同監督はインテルを率いることについて、喜びとともに驚いていると話している。

モラッティ会長をはじめ、クラブの取締役と会い、新天地でのスタートを切ったガスペリーニ監督。イタリア『ANSA通信』のインタビューで、同監督はインテルの指揮官になったことに、次のようなコメントを残している。

「とても素晴らしいサプライズだったよ。非常にうれしく思っている。全力を尽くすことを約束したい。すでに仕事を始めたいという意欲にあふれているよ。全力を出していく。素晴らしいシーズンにしたいと思っているよ」

元ジェノアのガスペリーニ監督は、ジェノアFWロドリゴ・パラシオの獲得を望んでいると言われ、FWゴラン・パンデフとのトレードが噂されているところだ。だが、ガスペリーニ監督は「パラシオ? 君らはどれだけ知りたいんだ…」と、多くは述べていない。