インテル、ガスペリーニ氏が新指揮官に

2年契約で合意
インテルは新監督に、ジャンピエロ・ガスペリーニ氏が就任すると発表した。契約期間は2年間となる。

さまざまな噂が乱れ飛んでいたインテルの新指揮官が、ようやく決まった。クラブの公式サイトで、書類上の手続きを完了した後、あらためて正式に発表されとされている。

週末までに決まるだろうとの見通しを語っていたマッシモ・モラッティ会長も、喜びを口にしている。「決定に完全に満足している」とし、「インテルを世界王者に導くこと」を願っていると話した。

インテルでは、2010-11シーズン途中から指揮を執ったレオナルド監督の退任が確実視されていた。同監督は、パリ・サンジェルマンの監督に就任することが濃厚だと見られている。

ガスペリーニ氏は07年、当時セリエBを戦っていたジェノアをセリエAに昇格させた。09年には、同クラブをセリエA5位に導き、ヨーロッパリーグ出場権を獲得した。だが昨年11月には成績不振でジェノアを解任され、その後はフリーの身となっていた。