パストーレ、移籍希望を否定

「そんなことは言っていない」
今夏の移籍希望を宣言したと伝えられるパレルモMFハビエル・パストーレ。しかし同選手は、自身の公式ウェブサイトで移籍希望を出したことはないと、報道を否定している。

パストーレは10日、『フォックス・スポーツ・ラ・プラタ』で、「パレルモを離れるときがきた」と発言したと伝えられていた。しかし同選手は、そんなことは言っていないと完全否定している。

「(『フォックス・スポーツ・ラ・プラタ』で報じられたように、)僕がパレルモを離れるときがきたと言ったのは事実なのかと、多くの人にツイッターで質問されたよ」

「でも事実は、僕はそんなことを言っていないということだ。僕はパレルモで楽しんでいるし、快適だし幸せだよ」

「これまでに言ってきたことを繰り返したい。僕とクラブにとって魅力的なオファーが届けば、クラブ、代理人と一緒にそれを検討する」