パレルモ会長:「チェルシーがパストーレにオファー」

だが、5000万ユーロ以下は受けないと拒否
パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が、イギリス『デイリー・メール』の中で、チェルシーからMFハビエル・パストーレに対するオファーがあったことを明らかにした。だが、条件を満たさなかったとして断ったという。

パレルモは少なくとももう1シーズン、パストーレを引き止めたいと願っている。だが、バルセロナをはじめとするビッグクラブからの関心は後を絶えず、常にその去就が注目されている。ザンパリーニ会長は、多くの強豪がパストーレを狙っていることから、5000万ユーロ以下の移籍金で手放すことはないと話している。

「パストーレに対して最も重要な金額をオファーしたのはチェルシーだ。だが、あれだけのクオリティーの選手に対し、我々が定めた金額には達しなかった」

「もしもパストーレを獲得したいのなら、少なくとも5000万ユーロが必要だ。彼に関心を抱いているトップチームは、5、6つあるんだよ。その中にはマンチェスター・シティとか、スペインやイタリアの名門が含まれている」