インテル、ローマにJ・セーザル売却も?

ヴィヴィアーノに期待か
インテルがローマに対し、GKジュリオ・セーザルの移籍を持ちかけたという。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じた。

報道によると、インテルはボローニャと共同保有するGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノに賭ける考えだという。同選手は以前から、控えを務めるためにインテルへ行くことはないと明言しており、J・セーザルがいる限りはヴィヴィアーノのインテル入りは難しいと見られている。

そこで、インテルはGKを探しているローマに、J・セーザルの売却を提案しているそうだ。ローマは以前から新守護神を探しており、カリアリGKフェデリコ・マルケッティなどへの関心が伝えられている。

J・セーザルはインテルと2014年までの契約を結んでいる。新オーナーを迎えるローマが、J・セーザル獲得に動くことはあるのだろうか。