インテル、イリチッチに関心か

パレルモ会長は放出を拒否
インテルがパレルモMFヨシップ・イリチッチに関心を抱いているようだ。イタリアの複数メディアが報じている。だが、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長は1日、同選手を放出するつもりがないことを強調した。

セリエAでのデビューシーズンながら、34試合出場8ゴールを記録し、一気に名を高めたイリチッチ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同選手がクラブに対して年俸アップを求めており、交渉がうまくいかなければ、インテルが獲得に名乗りをあげると報じている。

だが、ザンパリーニ会長はイタリア『RAI』のインタビューで、2000万ユーロの移籍金でもイリチッチを手放すことはないと語った。

「インテルが2000万ユーロをオファーするかもしれない? どっちにしろ、彼を売ることはない。彼は売却不可能だよ。(ローマ移籍が噂されるFWアベル・)エルナンデスもね。だが、どんな金額でも、私は彼らを売らないよ」