ユーヴェがナニ獲得に関心か

ユナイテッドはマルキージオに興味?
ユヴェントスがマンチェスター・ユナイテッドMFナニに関心を寄せているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

シエナのアントニオ・コンテ監督の就任が迫っているユヴェントスは、同監督が好むサイドアタッカーを探していると言われる。その候補の一人として、ナニの名前が挙がったようだ。『ガゼッタ』は、ナニがもはやユナイテッドの中で売却不可能な選手ではなくなっていると伝えた。

ナニは先日、バルセロナとのチャンピオンズリーグ決勝で先発できなかったことに失望していると話していた。また『ガゼッタ』によると、ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、先日のギャリー・ネビル氏の引退試合の際、ユーヴェにMFクラウディオ・マルキージオに関する情報を求めたという。『ガゼッタ』は、ナニとマルキージオのトレードは複数の理由から難しいとしながらも、可能性がゼロではないと報じている。

また『ガゼッタ』は、ユーヴェがパレルモDFマッティア・カッサーニにも興味を抱いていると伝えた。右サイドバックを探しているユーヴェは、ラツィオDFステファン・リヒトシュタイナーを狙っていると言われるが、1200万ユーロとされる移籍金の高さから、ユーヴェのユース出身であるカッサーニにも注目しているようだ。