初タイトルのレオナルド 「とても満足」

コッパ優勝を喜ぶ
インテルは29日、コッパ・イタリア決勝でパレルモを3-1と下し、2年連続7度目となる優勝を飾った。レオナルド監督は試合後、イタリア『RAI』のインタビューで、喜びをあらわにしている。

FWサミュエル・エトーの2得点などで勝利を収めたインテル。イタリア・スーパーカップ、クラブ・ワールドカップに続く今季3つ目のトロフィーは、レオナルド監督にとっても指揮官として初のタイトルとなった。

「インテルにとっては難しい1年だった。だが今日、(ハビエル・)サネッティと(マルコ・)マテラッツィがトロフィーを掲げるのを見られたのは、とても素晴らしかったよ。笑顔でシーズンを終えることができる」

「私としても、計り知れない満足だ。とにかく、インテルは3つのトロフィーを獲得してシーズンを終えた。継続性を示しているんだ。今日はとてもハードな試合だったよ。我々のサポーターも、パレルモのサポーターも、観客たちは素晴らしかったね」