ニュース ライブスコア

CL出場を諦めないトッティ

ローマFWフランチェスコ・トッティは、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場を諦めていない。イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、4位争いはまだどうなるか分からないと強調している。

4位ウディネーゼに勝ち点2差のローマは、6位ラツィオとともに残された最後の一枠を争っているところ。トッティは2試合で2ポイント差を挽回するのは簡単なことではないと認めつつ、ローマが諦めることはないと訴えた。

「まだすべてがオープンな状態だよ。残りは2試合で、オレたちはウディネーゼと2ポイント差だ。彼らが失敗するのを期待しなければいけない。難しいことであるのは分かっているけどね」

ローマは11日のコッパ・イタリア準決勝セカンドレグでインテルと対戦するが、出場停止のトッティは決勝進出を目指してチームに貢献することができない。同選手は次のようにその辛さを明かしている。

「インテル戦に出ることができないのは残念だ。でも、まだ出場停止の最後の1試合を消化しなければいけないんだよ。でも、オレたちのスタジアムで開催されるファイナルにローマが進むことを願っている」

一方で、トッティはスクデットを獲得したミランについて、「勝利や首位を維持したいという意欲に驚いた。彼らはリーグ制覇にふさわしかったよ」と賛辞を送った。