初ゴールを喜ぶコウチーニョ

「このゴールは母に捧げる」
8日に行われたフィオレンティーナ戦で、FKからインテル移籍後初ゴールをマークしたMFコウチーニョ。『インテル・チャンネル』で、同選手はゴールの喜びを語っている。

「やっとゴールを決めることができた。難しい試合だったけど、ゴールを決められた。ハッピーだよ」

「(MFヴェスレイ・)スナイデルがいなかった。普段は彼が蹴っているけど、僕も彼らと練習はしていた。ヴェスレイにも感謝したいね。彼に教わったところもあるから」

「ボールを蹴るまでは、逆のサイドを狙っていた。でもGKが少し動くのが見えたから、考えを変えたんだ。今日は母の日でもあるし、ゴールは母に捧げるよ」