サネッティ:「ミランの優勝は妥当」

インテルは2位とコッパ・イタリア優勝を狙う
インテルのキャプテンを務めるMFハビエル・サネッティが、スクデット獲得に近づいているミランの優勝を認めた。同選手は、ライバルのミランがリーグを制覇したのは「正しいこと」だと話している。

2位インテルに勝ち点8差をつけているミランは、7日に行われるローマ戦で1ポイント以上を獲得すれば、7年ぶりの優勝が確定する。5年連続でスクデットを獲得してきたインテルの“支配”に終止符が打たれる形だ。サネッティは6日、次のようなコメントを残した。

「ミランがスクデットを獲得するのは正しいこと。インテルの今シーズンは、少し苦しいものになってしまった。僕らは序盤にたくさんの困難と、多くの負傷者を抱えてしまったんだ」

「僕らはグループとしてのまとまりを取り戻した。今はできるだけ良い形でシーズンを終えることが大切だね。できれば、リーグ戦で2位となり、コッパ・イタリアを獲得したい」

また、サネッティは同じアルゼンチン人のパレルモMFハビエル・パストーレと、リバープレートMFエリック・ラメラについて言及。両選手が近いうちに世界レベルの選手になると賛辞を送った。

「パストーレはこれから確実に、世界のサッカー界のスターの一人になるだろう。彼とラメラはアルゼンチンサッカーにとって、将来が嘱望される最も重要な選手たちだ」