デ・ロッシ、コッパ決勝を諦めず

「2ndレグではどんな結果もあり得る」
ローマMFダニエレ・デ・ロッシは、チームにコッパ・イタリア決勝進出の可能性が残されていると信じている。クラブの公式チャンネルのインタビューで、逆転への意気込みを表した。

19日の準決勝ファーストレグで、インテルにホームで0-1と敗北を喫したローマ。リーグ前節に続く黒星で、ファイナルへの道が険しくなったが、デ・ロッシは敵地でのセカンドレグで逆転することはできると訴えている。

「今はうまくいかないね。今年はツイていない年なんだ。今日の試合に関して悔いるべきところはまったくない。不運のせいにするつもりはないけど、監督も言っていたように、僕らにとってうまく回っていないんだ。ミラノで僕らは何度も勝っていた。何回も試合をしてきたし、どんな結果だって起こり得るよ」

リーグ前節に続いて決定機でミスをしてしまったFWミルコ・ヴチニッチについて、デ・ロッシは以下のように語っている。

「パレルモ戦でのヴチニッチは良くなかった。残念だし、彼が冷静じゃないのは分かるだろう。彼が何もないところからゴールを生み出したり、逆にもっと簡単な場面でミスしたりというところを見てきたけど、それが彼の責任だとは言えないよ」