カンビアッソ:「CL4強進出のためにドイツへ」

シャルケとの対戦を諦めていないと強調
インテルMFエステバン・カンビアッソは、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、シャルケ相手の逆転を目指している。ホームでのファーストレグで2-5と大敗したものの、敵地での挽回に向けて意気込みを表した。

9日のキエーヴォ戦で2-0と勝利し、公式戦3試合ぶりに白星を取り戻したインテル。先制点を挙げたカンビアッソは試合後、イタリア『メディアセット・プレミアム』のインタビューで、「ドイツには良いところを見せるだけのために行くんじゃない。ラウンドを突破するためにドイツへ行くんだ」と語った。

「(キエーヴォ戦での)この3ポイントを重視していた。冷静に試合をしなければいけなかったね。ナーバスにさせられるような外的側面がたくさんあったからだ。この2試合(ミラノダービー、シャルケとのファーストレグ)で世界が終わったかのように考えている人が多いけど、僕らはまだやるべきことがたくさんあると分かっている」

最後に、カンビアッソは「サポーターはファンタスティックだね。この数年間、このチームは彼らに夢をもたらしてきたんだ」と、ファンのサポートに感謝を表している。