ニュース ライブスコア

ヴィオラSD、ミハイロビッチ解任を考えず

フィオレンティーナのパンタレオ・コルヴィーノSD(スポーツディレクター)は、シニシャ・ミハイロビッチ監督のポジションは安泰であると話した。

ミハイロビッチ監督は、2年間の契約にサイン。3年目の契約延長のオプションもついている。

だが負傷者が出てしまうなど苦しみ、苦境を抜け出せずにいる。だが、解任などの対処は考えていないとしている。

「シニシャ・ミハイロビッチのポジションが議論されたことなどない」と『カナレ10』に語った。「クラブでの彼の居場所について、一度たりとも疑問を持ったことなどない」としている。

「3年目のオプションがついた、2年契約があるんだ。問題などない」

「多くの負傷者を出しながら、シーズンを過ごしてきた。これには苦しんだ。だが、私たちはまだ欧州の舞台へ出られる位置を狙っている」

「まだシーズンを投げ出したりしていない。ヨーロッパリーグをまだ狙える」