アッズーリ、チェゼーナから2人を招集

デ・ロッシとバロテッリは外れる
イタリア代表を率いるチェーザレ・プランデッリ監督が20日、代表メンバーを発表した。25日に行われるEURO2012予選のスロベニア戦と、29日に行われる国際親善試合のウクライナ戦に向けた25人には、新しい顔も含まれた。

チェゼーナMFマルコ・パローロがイタリア代表初招集。同DFダヴィデ・サントンは、うれしい代表復帰となった。攻撃面では、ローマFWマルコ・ボリエッロが選ばれず、フィオレンティーナFWアルベルト・ジラルディーノがチョイスされている。インテルDFアンドレア・ラノッキアについては、これからメディカルスタッフがコンディションをチェックするようだ。

ローマMFダニエレ・デ・ロッシとマンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリは、所属クラブの試合で暴力行為などを働いたため、招集を見送られている。

今回のイタリア代表メンバーは、以下のとおり。

GK
ブッフォン(ユヴェントス)
シリグ(パレルモ)
ヴィヴィアーノ(ボローニャ)

DF
アストリ(カリアリ)
バルザレッティ(パレルモ)
ボヌッチ(ユヴェントス)
キエッリーニ(ユヴェントス)
クリッシト(ジェノア)
ガスタルデッロ(サンプドリア)
マッジョ(ナポリ)
ラノッキア(インテル)
サントン(チェゼーナ)

MF
アクイラーニ(ユヴェントス)
マルキージオ(ユヴェントス)
マウリ(ラツィオ)
モントリーヴォ(フィオレンティーナ)
チアゴ・モッタ(インテル)
ノチェリーノ(パレルモ)
パローロ(チェゼーナ)

FW
カッサーノ(ミラン)
ジラルディーノ(フィオレンティーナ)
ジョヴィンコ(パルマ)
マトリ(ユヴェントス)
パッツィーニ(インテル)
ジュゼッペ・ロッシ(ビジャレアル)