ニュース ライブスコア

マイコン:「重要なのは勝ったということ」

インテルは19日、セリエA第26節でカリアリと対戦し、ホームで1-0と勝利を収めた。DFアンドレア・ラノッキアのゴールがオフサイドだと騒がれ、カリアリの反撃も許すなど、厳しい一戦だったが、インテルはミッドウィークのフィオレンティーナ戦に続く連勝を飾っている。

DFマイコンは試合後、イタリア『スカイ』のインタビューで、白星を手にしたことこそが重要だと強調。首位ミランとの勝ち点差は暫定で2ポイント差となったが、自分たちのことに集中していると語った。

「レオナルド監督になってから最も難しい勝利だった? そうだね。でも、大事なのは勝ったということだよ。(チャンピオンズリーグの)バイエルン・ミュンヘン戦のことが頭にあった? 試合中はないね。(試合が終わった)今はイエスだ」

「これで彼ら(ミラン)が安心できなくなったかどうかは分からない。僕らは僕らのことだけを考えているよ。もちろん、追いかけてくるチームが差を縮めてくれば、より難しくはなるだろうけどね」