スナイデル、フル出場はなし

「フル出場することが賢いとは思わない」
インテルに所属するオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、9日に行われるオーストリアとの親善試合に90分フルで出場することはないと明らかにした。

スナイデルはハムストリングを負傷し約6週間戦列を離れた後、実戦復帰を果たしたばかりで、オーストリア戦でリスクを冒すことを望んでいない。

「ハムストリングに問題があった後、オーストリア戦にフル出場することが賢いことだと思わない。試合が少し早すぎたと思う」とスナイデルは、『ANP』に語ったと伝えられている。

「負傷で、約50日間離脱してた。代表監督とは、まだ自分の状況を話していない」

「代表チームに戻れることはうれしいよ。オランイェの一員になれることを本当に楽しんでいるんだ。水曜日に出場時間を得たいと思っている。でも90分フルはもたないだろう」