フィオレンティーナ、ムトゥ復帰を認める

オーナーが「彼はグループに戻る」
フィオレンティーナは2日、セリエA第23節でジェノアと対戦し、ホームで1-0と勝利した。不振にあえぐ中での白星だけに、シニシャ・ミハイロビッチ監督をはじめとするチームも、安堵のため息をついているだろう。

だが、チームにとっての朗報はこれだけではなかった。規律違反でチームから外されていたFWアドリアン・ムトゥの復帰が見えてきたのだ。試合後、オーナーの一人であるアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏は、イタリア『スカイ』のインタビューでこう話している。

「彼はグループに戻る。万全の状態ではないから、(次節)パルマ戦からいるかどうかは分からない。だが、来週からはOKだろう。これは私が決めたことで、私が責任を負う。もう一度彼にチャンスを与えるんだ。だが、ムトゥには示すべきものがたくさんある。起用するかどうかは、監督が決めることだ」

そのミハイロビッチ監督は試合前、解任の可能性も報じられていたが、デッラ・ヴァッレ氏は「サッカーでチームがうまくいかなければ、監督解任が騒がれるようになるものだ。だが、実際はそうではない。ほかのどの監督ともコンタクトをとっていないと断言するよ」と否定している。