ニュース ライブスコア

フィオレンティーナ、ムトゥ復帰に扉

フィオレンティーナFWアドリアン・ムトゥは、26日に記者会見を開き、試合直前に練習を欠席したことなど、自らの行動をクラブに謝罪した。これを受け、フィオレンティーナのオーナーであるデッラ・ヴァッレ・ファミリーも、態度を軟化させているようだ。イタリア『ANSA』通信が、アンドレア・デッラ・ヴァッレ氏のコメントを伝えている。

「ムトゥは深刻なことをしでかしたが、昨日の彼が言ったことは評価している。今の彼はチームを外れているが、これから決断を下していこう」

「アドリアンから会いたいと頼まれた。何を言ってくるのか、聞いてみるよ。クラブも彼の謝罪は評価しているんだ。復帰の道? これから決める。おそらくは戻るだろうが、今はまだ言えない。確実なのは、以前も言ったように、彼は売却不可能だということだ」

なお、フィオレンティーナのパンタレオ・コルヴィーノSD(スポーツディレクター)は、すでに1月の補強は終了したと話しているが、アンドレア・デッラ・ヴァッレ氏は「まだマーケットが終わるまで数日ある。私に言えるのは、放出はないということだけだ」と語った。