V・ルイスのナポリ移籍が決定

ダトロ移籍に600万ユーロをプラスか
エスパニョールは27日、クラブの公式サイト上で、DFビクトル・ルイスのナポリ移籍が決まったことを明らかにした。同選手はこれからイタリア入りし、メディカルチェックを受けてから、正式にお披露目されることになっている。

エスパニョールはナポリとの合意について、「かなりの金額の」移籍金に加え、現在エスパニョールにレンタル中のMFヘスス・ダトロが完全移籍することになったと明かしている。イタリアのメディアによると、ナポリが支払う移籍金は600万ユーロほどのようだ。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は同日、イタリア『ラジオ・マルテ』のインタビューで、V・ルイスについて「左利きのDFがずっと我々の目標だった。現在マーケットにいる選手の中で、彼はベストの選手だよ」と獲得への喜びを表している。

セリエAで2位と好調のナポリだが、同会長は「誰もこれだけの位置にいるとは予想しなかっただろう。だが、予期せぬこととは常に潜んでいるものだ。だから、慎重にならなければいけない。我々は集中を維持し、すべての試合をファイナルのように戦わなければならないんだ」と、改めて気を引き締めなければいけないと訴えた。