クラシッチ:「ずっとユーヴェで」

タイトル獲得に意気込む
ユヴェントスMFミロシュ・クラシッチは、今後のキャリアすべてトリノでプレーすることを考えるかもしれないと認めている。

「ユヴェントスでプレーすることは、あらゆるプレーヤーの夢だ。僕はこのクラブを第一に考えていた。お金やほかのクラブからのオファーに興味はなかった。僕はユーヴェを望んでいたんだ」とクラシッチは、『トリノ・マガジン』に語った。

「ユーヴェとは4年の契約を結んでいる。すべてを勝ち取りたい」

「ユーヴェでキャリアを終える? すべてがうまくいってくれれば、そう望むだろう。ただ明日に何が起こるかなんて誰にも言えないさ」