カッサーノ&ラノッキアの移籍が正式発表

マーケット再開で移籍完了がオフィシャルに
ミランとインテルが3日、クラブの公式サイト上で、FWアントニオ・カッサーノ(28)とDFアンドレア・ラノッキア(22)の獲得をそれぞれ発表した。両選手はそれぞれ年内に移籍が内定し、新チームでの練習をすでにスタートしている。

クラブの会長との確執から、サンプドリアで構想外とされていたカッサーノについて、ミランは移籍金や契約期間など詳細を明らかにしていない。だが地元メディアなどによると、2014年6月まで3年半の契約だと見られている。

一方、ジェノアと共同保有していたラノッキアを獲得したインテル。こちらも、完全獲得に要した金額は明らかにされていないが、契約期間は2015年6月までと発表されている。また、背番号が15になることも併せて発表された。