ハムシク:「インテルの監督交代に興味はない」

新年からビッグゲームが続くナポリ
セリエAで首位を走るミランに3ポイント差のナポリは、新年初戦となる1月6日にインテルの敵地サン・シーロへと乗り込む。さらにその翌節となる9日は、ホームでユヴェントスとの一戦だ。夢のスクデット獲得を目指すナポリにとって、非常に重要な2連戦となる。

ナポリの主力であるMFマレク・ハムシクも、この2試合が非常に重要であることを強調している。イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、同選手は次のように語った。

「この2試合が終わったときに、僕らがどこまで行けるのか分かるだろう。この上なく重要な2試合だよ。僕らはうまくやりたいと思っている。(休暇から)戻ったら、すぐに仕事に取り掛からないとね」

「スクデット? 夢を見ることはあるけど、地に足をつけて、決して調子に乗ってはいけない。すべての試合で、自分たちが強いことをピッチ上で見せていこう」

6日に対戦するインテルは、ラファエル・ベニテス監督との契約を解消し、レオナルド新監督を迎えている。ハムシクはこの交代劇について問われると、次のように語った。

「ベニテスの解任は知らなかったよ。驚いたね。でも、僕らには関心ないことだ」