ミリート代理人、マドリー移籍を否定

モウリーニョは称賛しているが…
1月のマーケットでストライカーの獲得が噂されるレアル・マドリーは、ジョゼ・モウリーニョ監督のインテル時代の教え子、FWディエゴ・ミリートにも関心を寄せていると言われる。

だが、ミリートの代理人であるイダルゴ氏は、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、モウリーニョ監督が同選手を評価しているのは事実だが、コンタクトは何もないと語った。

「そのことについては何も言えないよ。ディエゴのマドリー移籍に関して、誰かからコンタクトを受けたことはないからね。モウリーニョがどれだけディエゴのことを評価しているか、それは知ってのとおりだ。彼はインテルで一緒に仕事をした。だが、噂にコメントすることはできない」

「現時点でミリートに対するオファーはないよ。彼はコンスタントにプレーすべく、ケガから復帰することだけを考えている」