ミラン、当面のバロテッリ獲得を否定

「彼はシティと長期契約を結んでいる」
先日からマンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリへの関心が報じられているミラン。昨季までインテルに所属していた同選手は、子供のころからミラニスタだったことを公言しており、“アイドル”である現ミランFWズラタン・イブラヒモビッチと再び一緒にプレーしたいとの希望を明らかにしている。

ミランのガッリアーニ副会長もバロテッリのことを気に入っており、「イブラとバロテッリが一緒にプレーするとしたら、それはミランで実現することだ。我々はイブラを放出しないからね」と、将来的に同選手が加わる可能性をほのめかしている。

FWロナウジーニョやFWロビーニョも擁するミランにバロテッリも加わったらどうなるか。そんな議論も浮上しているが、ガッリアーニ副会長は3日、バロテッリがすぐにミランの一員になることはないと強調している。

「ミランのサポーターを勘違いさせたくない。バロテッリがイタリアを去ったのは、わずか5カ月前のことだ。彼はシティと長期契約を結んでいる。近い将来の我々の補強目標になることはない。ストライカーの獲得? (フィリッポ・)インザーギの代役を見つけるのは簡単じゃない。ピッポのような選手はほかにいないんだ」