メクセス、プレミア移籍の可能性に興奮

アーセナルからの関心が伝えられるが…
ローマに所属するフランス代表DFフィリップ・メクセスが、プレミアリーグへ移籍することを考えていると明らかにしたようだ。

メクセスはクラウディオ・ラニエリ監督の就任後、セカンドチョイスのセンターバックとなっている。すでに2011年6月までとなっているローマとの契約延長に関する疑いが持たれており、アーセナルへの移籍が噂されている。

「すべてのオファーを受け入れるよ」と彼は、『RMC』に語ったと伝えられている。

「プレミアリーグは世界最高のリーグの一つだ。世界で最も偉大なプレーヤーがプレーし、最も有名だ。興奮しているよ。そこに行きたいと考えさせられるだろう」