ローマMF:「いつかユナイテッドへ」

かつてファーガソンから誘いがあったと明かす
ローマMFジェレミー・メネスが母国フランスの『Ma Chaine Sport』に対し、かつてマンチェスター・ユナイテッドへ移籍する可能性があったものの、経験を積むためにローマを選んだと明かした。同選手はいつかユナイテッド移籍を実現させたいと話している。

「15歳のころ、サー・アレックス・ファーガソン監督が僕をユナイテッドに欲しがったんだ。でも、たくさん考えた末に、僕はそこまでの名門じゃないところで経験を少し積む方が良いと考えた。焦って失敗しないようにね。でも、いつかはユナイテッドへ行く可能性をもう一度手にしたいと夢見ているよ」

一方で、メネスは「僕らは今年こそ勝ちたいと気迫に溢れている」とコメント。ローマでタイトルを獲得したいと話した上で、「いずれにしても、ローマは難しい環境だよ」と、イタリアの首都のクラブが特殊なチームだとの見解を示している。