マテラッツィ:「ラノッキアはネスタになれる」

期待の若手DFを絶賛
インテルDFマルコ・マテラッツィが、インテルとジェノアが共同保有するDFアンドレア・ラノッキアを絶賛している。マテラッツィは自身のブログで、ラノッキアがミランDFアレッサンドロ・ネスタの後継者だとし、将来的にインテル加入が見込まれる同選手が、大きな補強にになると語った。

「モラッティ会長とマルコ・ブランカ(テクニカルディレクター)に感謝している。“マトリックス(マテラッツィの愛称)”の言うことに耳を傾けてくれたからね。アンドレア・ラノッキアは本当に大きなヒットだった。オレはずっと、彼がとても強い選手だと思っていたが、直接見るとまたさらに別物だ。本当に感銘を受けたよ」

「彼は本当に新たなネスタになることができる。センターバックの代名詞さ。誰よりも先に彼のことを遠くから見ていたインテルには、賛辞を送りたいね」

一方で、マテラッツィはリーグ前節ジェノア戦で決勝ゴールを挙げたMFサリー・ムンタリのことも称えている。今季は出場機会に恵まれず、移籍が濃厚とも言われる同選手だが、マテラッツィは次のように賛辞を送った。

「サリーのことはすごくうれしいね。彼は難しい時期を過ごしたけど、常にキャラクターを示してくれた。ゴールが決まったときに、チーム全体が彼と抱き合ったのは、感謝の気持ちを伝えるためだ」

「ジェノア戦は何よりもキャラクターの勝利だった。オレの好きなことだ。オレは、スクデットのために戦うのを助け合うのが好きなんだよ。ジェノアにマラッシで勝つのは簡単じゃない。だからこそ、オレたちは大きな3ポイントを手に入れたってわけさ」