クラシッチ、シミュレーションでミラン戦に出場できず?

2試合の出場停止の可能性
24日に行われたボローニャ戦で、ペナルティーエリア内でダイビングをしPKを獲得したとして、ユヴェントスMFミロシュ・クラシッチに2試合の出場停止処分が下される可能性があるようだ。

クラシッチのプレーはイタリアで大きな議論を巻き起こしている。フェアプレーに重きを置く当局は、クラシッチに出場停止処分を科すかもしれない。

ユヴェントスの関係者は試合後にクラシッチを擁護するコメントを発していた。しかしイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、FIGC(イタリアサッカー連盟)のステーファノ・パラッツィ氏とジャンパオロ・トセル氏が、出場停止処分を下すだろうと報じている。

ユヴェントスはセリエA第9節でミラン、第10節でチェゼーナと対戦する。