インテル、ヴチニッチ獲得にムンタリを用意?

スナイデルの契約延長は今週にも実現か
イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じたところによると、インテルがローマFWミルコ・ヴチニッチの獲得に向かっているという。インテルのブランカTD(テクニカルディレクター)が、DFルシオの代理人でもあるルッチ氏とコンタクトを取り、年俸400万ユーロの4年契約で合意に至ったと伝えられている。

ヴチニッチはローマと2013年までの契約を結んでいるが、インテルとローマは近年、選手の入れ替えが少なくなく、移籍に関しては良好な関係を保っている。さらに、インテルは1月のマーケットで移籍が噂されているMFサリー・ムンタリをローマへ放出する準備があるそうだ。ムンタリはラファエル・ベニテス監督の下で出場機会に恵まれず、退団が濃厚とも言われている。カストロールランキングで、ヴチニッチは131位、ムンタリは1186位にランクされている。

なお、マンチェスター・ユナイテッドからの関心が噂されるMFヴェスレイ・スナイデルについて、インテルは今週にも契約延長を決めることになるかもしれない。同選手の代理人がミラノ入りする予定で、違約金を設定しての契約延長が25日にも発表されるのではないかと伝えられている。