ニュース ライブスコア

インテル、T・モッタが招集外に

インテルは24日、セリエA第8節でサンプドリアと対戦する。ケガ人が少なくないなか、MFデヤン・スタンコビッチもチャンピオンズリーグ(CL)で負傷してしまったインテルは、さらに復帰したばかりでコンディションがまだ万全でないMFチアゴ・モッタも招集メンバーから外れている。一方、CLトッテナム戦で復帰したFWゴラン・パンデフが、リーグ戦でもメンバー入りを果たした。

CLトッテナム戦では前半で4点ものリードを奪いながら、終盤の2失点などで1点差まで詰め寄られている。ラファエル・ベニテス監督は23日の会見で、集中力を欠いてはいけないとチームに求めた。

「我々が問題を抱えたのは、(2失点を喫した)2分間だけだよ。とにかく、選手たちはよくゴールを決めており、前半の我々は良い試合をした。終盤は集中力を欠いてしまったんだ。ジュリオ・セーザルが試合後に自身を批判していた? 彼はとてもよくやっているよ。(自己批判は)良いことだね。そうやって成長し、改善できるからだ」

また、ベニテス監督は補強について問われると、次のように答えている。

「マーケットについては話さない。会長やブランカ(テクニカルディレクター)と話すことだ。私はインテルのことが大好きだよ。攻撃を受けず、ゴールの近くにいられれば、我々はうまくやれる。いずれにしても、チームはまだ改善できるはずさ。30%ほど良くできるはず、というところかな」