ニュース ライブスコア

PSV、アフェライとの契約延長を断念

PSVからの移籍が近いと言われているオランダ代表MFイブラヒム・アフェライは、クラブとの契約延長に応じないようだ。

同選手の契約は今シーズンいっぱいとなっているため、1月に放出しなければ、PSVに移籍金は入らない状況となっている。

PSVはクラブの公式HPで、次のように発表した。

「PSVは成功を収めた協力関係が終わることを残念に思います。しかしクラブは、イブラヒムとの約束に満足しています。彼はクラブを去る日まで、できる限りのことをすると約束しました」

インテルやアトレティコ・マドリーへの移籍が噂されるアフェライ。冬にはオランダを離れることになるのだろうか。