ヴィエリ、ダイエットのために練習参加か

「何キロか落とす必要があるんだ」
6日のラツィオのトレーニングでチームと練習し、報道陣の驚きを誘ったのは、元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏。現役を退いた同氏が突然ピッチに現れたことで、一部では古巣ラツィオにヴィエリ氏が加入するのではないかとの憶測も呼んでいる。

だが、ヴィエリ氏にそのつもりはまったくなかったようだ。友人のクリスティアン・ブロッキの仲介でトレーニングに参加したというヴィエリ氏は、目的がダイエットであることをほのめかし、ピッチへのノスタルジーはあまり感じていないと語った。

「クリスティアンが誘ってくれたんだ。リーグ中断期間にラツィオで一緒にトレーニングしないかってね。こうやって練習することで、オレも何キロか落とすことができるしな。(ダイエットが)必要なんだよ」

「ピッチが懐かしいか? 正直に言うと、そうでもないんだ。オレももっとつらく感じるじゃないかって思っていたんだけど、いずれにしても遅かれ早かれ引退はしなきゃいけないものだからね」

「(ラツィオFWセルジョ・)フロッカリがオレのことを心配している? おいおい、冗談はやめようぜ。オレはもうプレーしていないんだ。ただ、良いボールをくれれば、まだゴールを決めることはできるけどな。たとえお腹が出ていても…」